Myspace Glitter Graphics, MySpace Graphics, Glitter Graphics Myspace Glitter Graphics, MySpace Graphics, Glitter Graphics Myspace Glitter Graphics, MySpace Graphics, Glitter Graphics Myspace Glitter Graphics, MySpace Graphics, Glitter Graphics Myspace Glitter Graphics, MySpace Graphics, Glitter Graphics     Myspace Glitter Graphics, MySpace Graphics, Glitter Graphics Myspace Glitter Graphics, MySpace Graphics, Glitter Graphics Myspace Glitter Graphics, MySpace Graphics, Glitter Graphics
It's hard to forget someone who gave you so much to remember

2005年11月15日

『スクラップブック』をイジッてたら記事が消えて。。。( #゚Д゚)ゴルァ!! 

ちょっと、コソコソっと、これを上げちゃいまっす|д゚)コソコソッ



みなさま、大変ご無沙汰いたしております☆ 寒くなってきましたが、いかがお過ごしですか(´ε`*)チュウッ



実は、久しぶりにアメブロを開けてみたら、『スクラップブック』なるものをが始まってて、ちょっと興味本位で弄っていたら、何をどう間違えたのか2005年の1月13日の記事の大半を消してしまって(;´Д`;)ハンベソ。。。それで、肉付けして書き直したので、これをココにちょこっと、コッソリ上げておきますノン。。。|д゚)コソコソッ



えと、お久しぶりに、ご挨拶がありまして、来週くらいにでもそのご挨拶記事をココに上げられたらいいなぁ、と思って、頑張って居ります☆ その時に、読者の方々のところにもご挨拶にお伺いいたしますので、今日は|д゚)コソコソッっとだけ、これを上げておきます|д゚)コソコソッ



エヘヘ



その数年後に2005年の当該記事を見てみると、なんか飴風呂に消されたっぽいメッセージが表示されようになってたので、記事が消えたのは、手違いで消したと思ってたんだけど、そう言う事だったのかしらね?。。。いまだに謎です。バックアップがあって良かったです(´-д-`)=зホッ




★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。* ★".゜:*・。"★*:・。*゜★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。



☆Strip Tease☆ - 男のためにストリップする奨め(改訂版) 2005年1月13日



★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。* ★".゜:*・。"★*:・。*゜★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。



日本人の間ではまだ浸透していないが、自分の男のためにStrip Tease(ストリップティーズ)をするというのは、アメリカ人の間では浸透した考え方である。アメリカ人の男性の多くが、街頭のインタビューなどで、自分のパートナーに自分のためにStrip Tease(ストリップティーズ)を望むという。そして、人々が通うGYM(ジム)では、Strip Teaseの技術を教える所も少なくない。Amazonで探してみると、当然、「自分の男のためにするストリップ」「自分の旦那のためにするストリップ」というビデオやDVDが、アメリカ版では出てくるのだ。



男と女の関係の中でのMake Love(メイクラブ)が重要と考える人の割合が際立って日本よりも高いアメリカ。長いときの中で関係が枯れない努力がこうしてされているのだ。長い関係の中でも、年を気にして「もう、こんなものを着れない」などと言ってしまわず常に女で居る事を大事にする事、Sexyなランジェリーを買うことを止めない、またはSexyなランジェリーをプレゼントする事を止めない、ロマンティックな夜の演出を盛り込む事をお互いに止めない、相手をTurn On(その気にさせる)する努力をお互いに止めない、どんなに忙しくても男と女でいる時間を努めて作ることを止めない。。。年をとっても中の良い夫婦の多い欧米人のこんな考え方や努力を、取り入れてみてはいかが?



とは言え、急にStrip Tease(ストリップティーズ)をパートナーのためにしろと言われても困るかもしれない。そこで、まずStrip(ストリップ)に触れる事をお勧めする。最後に紹介するような映画やトレーニングビデオのようなものでStrip Tease(ストリップティーズ)の技に触れていくのも良いかもしれない。しかし、ワタクシは、実際にパートナーとStage(ステージ / ストリップ劇場を差す)を楽しみにいくという時間も、是非お勧めしたい。



★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。* ★".゜:*・。"★*:・。*゜★".゜:*・。



私は良く、アメリカ人のBoyfriend(彼氏)と、お付き合いしている頃に一緒にStageに行く。日本国内でも、アメリカでも。それは、私達の大人の男と女の夜の始まりに。。。そういう場所に行く夜は、私は高級で品の良い、それでいて尚且つ大胆に露出する服を選ぶ。そして背筋を伸ばし胸を張って、Sexual(性的)な時間を楽しみにいくのだ。Restaurant(レストラン)で食事をして、Barで酒を飲み他愛もない話で盛り上がり、それから時間が良い頃合に熟れたであろう頃、Stageに向かう。



当然、プロのStripper(ストリッパー)としての意識の高いダンサーが居る店を選びたい。小さな街の店だとしても、日本の温泉町のただダラダラと足を開いたり、なかば汚らしいようなプロ意識の低いストリップを見たいのではなく、できるだけVegas(ラスベガス)のでのShowのようなStageを選びたい。どれだけ、えげつなくではなく、プロの技で魅せ、私達をそそれるダンサーがいるかが決め手である。 そういう質の高いStageは、女性が見ても美しいと感じることが出来るが、安い仕事のされたストリップでは、女性がそこに居合わせて嫌悪感を感じる事さえあるので、Stageの質は重要である。質の良いStageを見つけるのが難しい場合は、まずは単純に欧米人のダンサーの多い店を選ぶと良いかもしれない。何故なら彼らのStripに対する概念が基本的に違うからである。





そうして選んだ店で、Strip Tease(ストリップティーズ)を二人でShowとして楽しむ。。。アメリカでは、こうしたStageでは厳しいルールがある。反対に言えば日本ほどこういう性的なものにモラルのない国はないのだ。アメリカでは、アルコールを出さないStrip Clubも多い。必ず店にはバウンサーと呼ばれるガードがいて、ダンサーを妨害する行為に出るものは店からたたき出される。日本のストリップクラブのように、ステージの上のダンサーに執拗に触ったりなどは出来ないのである。特にPrivate Dance(プライベートダンス)と呼ばれる、別室で別料金で行われる、アナタのためだけに踊ってもらうSexyDanceでは、ダンサーはどれだけでも肢体を押し付けてくる事は出きるが、お客は、手を出してはいけない。手を出せば、バウンサーに放りだされるだけである。彼女達は、見世物でもなければ、金を払えば何をしても良い対称なのではないからである。プロとして、Strip Teaseの技を持って、魅せる仕事をしている人達だからである。



プロ意識の高いダンサーの居る店で、お金をつぎ込んで磨きぬかれた綺麗な体のダンサー達が、プロの技で魅せるSexyなダンスで、二人の体に間接的に火をつけて、私の手が彼の股間に伸びて彼にKissをせがむ頃、私はふとイジワルを思いつく。彼にPrivate Danceを薦めるのだ。私の愛する男がイク顔を、客観的に見てみたい気持ちで、それを言い出すのだが、どこかでちょっとヤキモチも感じつつ。。。でも、今まで、ここで私の目の前でPrivate Danceを引き受けてくれた男はまだ居ないのだが。



ヤキモチを感じるとは言え、ここに一つの秘密がある。Satgeを観に行くと、ほとんど必ず私はダンサー達の何人かに、とても優しくしてもらうことが多い。私のために私の席の前まで来て踊ってくれたり、ステージから私を見つめてくれたり、踊りと踊りの間に私の所に話に来てくれたり。ある一人のEx Boyfriend(今は別れた彼氏)が教えてくれた。。。「Stripperにはレズが多いからだよ」と。私の周りでは、レズの人に誘われた事があるという話は結構良く聞くのだが私自身は、職場などの普通の場では皆無である。だが、Stripperたちの間ではどうも、好かれるらしい。まぁ、そんな事もあって、「彼女達にとっては、ココに来る男達は、ほとんどの場合、そういう対象にはなりえない」という事が頭にあれば、心配せずに楽しめるのではないだろうか。こうした店で、私達はよく同僚の奥さん達にばったり会うことがあった。彼女達がレズのサイドも持ち合わせていたのか、それとも、旦那さんのためにStripの技を学びにきていたのかは知らない。でも、アメリカでは決してStripStageは男性のためだけではないのである。



そうして、私と彼の体と気持ちがはち切れそうに熟れ切った頃、 私達は店を出て家に向かう。。。車の中で待ちきれない私は、手を伸ばし彼のZipperを降ろして彼のDin'Din'を口で愛しながら、彼のMoan(喘ぎ声)を楽しみ、快感を味わう顔を楽しむ。。。そんな声と彼の顔に、自分自身も濡らされながら。。。



家に着いたら、こんな事をしてあげる。。。あんな事もしてあげる。。。そんな事を考えながら、私達は車の中でオイシイ前菜を味わいつくす。。。



★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。* ★".゜:*・。"★*:・。*゜★".゜:*・。









明かりを消してキャンドルの明かりだけにしたBed Roomに選んでおいた曲を流し。。。



Bedにパートナーを座らせて待たせて。。。



Sexyなランジェリーを身につけて。。。



足にはHoe SandalとかStripper Sandalと呼ばれる高いヒールのサンダルを履いて。。。



隣の部屋から登場して、彼の元までSexyに歩き。。。



おっぱいの谷間を彼の顔に押し付けながら、フロントホックのブラを外し。。。



後ろを向いて、Bend Over(前かがみ)してお尻を彼の顔に突き出して。。。



彼の目を獣のように見つめながら、自分の指を舐め。。。



その指で自分のPussyG-stringの上から可愛がり。。。



起き上がって、座っている彼の上にまたがり、彼のDin'Din'に押し付けるように腰を回し。。。



自分の気持ちも高まった所で、彼にまたがったまま片手で彼の首をつかみ。。。



もう片方の手は、彼の股間に伸ばし。。。



彼を刺激しながら、起き上がり、おっぱいを彼の口に押し入れて。。。



彼のひざから降りて、少しずつ、少しずつTease(じらし)しながら、



彼の目を見ながらG-stringを降ろし。。。



彼のひざに素早く戻り、そのままBedに彼を押し倒して。。。



彼の顔を両膝でまたがり、Sexyに少しずつPussyを下に。。。下に。。。









アナタのBed Roomに、Strip Pole(ストリップで使うポール)がなくても、コノくらいの小さいStrip Tease(ストリップティーズ)から始めてみてはいかがかしらん☆







You got it
You Got It?




✿ここクリックしてねん♪Blog Ranking - ブログランキング✿





上のHoney Bunの似顔絵画像からOriginalに飛べるようにしました✿





★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。* ★".゜:*・。"★*:・。*゜★".゜:*・。






ジェネオン エンタテインメント

ショーガール




ショーガール〈DTS版〉










Carmen Electra's Fit to Strip (Full)









Strip for My Man








ビデオメーカー

VIP ストリップ・ツアー 世界が熱狂したスペシャルテクニック!








ストリップ・ガール









Pacific Media Entertainment

How to Strip for Your Husband





posted by honeybun at 10:12| Comment(0) | Greetings / ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

ヾ(;゚曲゚)ノ ドォリャァァァッ! そして、The Notebookを観て泣け!

















|д゚)コソコソッ←デカクテ 本当に コソコソしてるのか分らんが?(笑)















































































































ご心配お掛けしてゴメンよぉ (;´Д`;)



大変、ご無沙汰してますっ♪ イキテマス。。。 _| ̄|○





そんなことより!!!





お休み中にも、諦めずに日々
コメントを残してくださったお友達のみなさまぁっ! !!



コメントは残してないけど覗きに来て下さった そこのアナタ!



お休み中にも関わらず読者登録してくださったみなさま。。。




心から、有難うございますぅ (;´Д`;) マイニチ ミテタヨォ



ちゃんと復活したら、レスやお礼参り等々。。。その時にたっぷりお礼させて頂きますゎ☆



って、コメントを残したりはしないけど覗いてくださっているアナタには



このココで感謝の気持ちをお伝えさせて頂まっす☆ アリガトウ!














っつっても、なんでお休みしてたか?とか詳しい事は今日は未だ書かないのですがね。。。























































































































宿題ですっ! (゚д゚)ゝ ケイレイッ!









2005年6月18日()午前0時 〜 6月20日(月)午前8時。。。



っつっても、もしかしたら6月19日()のお昼ごろにはオープン出来るかもしれない っちゅう感じのビミョーな。。。



『アメブロ☆大メンテ』 の間に、父の日も忘れるなよっとっ☆





是非っ!





コレを観なさぁぁぁいっ!








タイトル: The Notebook




タイトル:きみに読む物語 スペシャル・プライス [DVD]






そして、



泣けっ!つД`)・゚・アァーン









んでもって、メンテ明けに感想文提出っ!゚▽゚=)ノ彡ガッハッハァー バンバンッ







☆アメ女 BY NATURE☆ - アメリカ男トノ イロイロエロエロ デスガ。。。何カ?- Chill Out
Chill Out Baby...





✿ここクリックしてねん♪Blog Ranking - ブログランキング✿





上のHoney Bunの似顔絵画像からOriginalに飛べるようにしました✿





★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。* ★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★





アメーバブログの外のみなさまへ。。。



上記の期日で、アメーバブログが大型メンテナンスを行いますので、その間ココの閲覧が出来ませんのん(;´Д`;)ゴメンナサイヨォ。。。 大変、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、また、メンテが終わったら、また再びこれからも、それからも、ガッツリ!よろしくお願いしますねん☆  カクンデスカ?((; ゚Д゚))((゚ロ゚;))カクンデスカネェ?





★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。* ★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。*






ちなみに、この映画のワンシーンを「Too Good To Be True / 美しすぎる人 #4」でも取り上げていますよん♫

あれから何年も経って、この映画の、これを書いた頃に注目していた部分ではなく、他の部分が実は私の根本に対する - 以前に「GEM / 宝石である事。。。」で書いた、自分が解決しなくてはいけなかった自分の抱えていた大本の問題に対する答えだったと気付いたんです。「何よりも先ず、自分を愛する事。自分を愛することが自分だけでなく自分を含めた自分の周囲の全てを幸せにするから、まず自分を愛さないといけないと言う事。」 - 丁度この事に気付いて向き合っている最中の出来事でした。これを書いてから、この映画を初めて観てから10年が経ちましたが、あの時この映画と私が出会うべくして出会いそのメッセージを10年も経った今になって理解したのは、今が私にとってそのメッセージを受け止める最良のタイミングだったからだろうと思います。自分に必要なものは、ちゃんと与えられているのだと言う事を思い知らされました。As of Mar 2015




posted by honeybun at 11:03| Comment(100) | Greetings / ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

Milestone / 節目。。。

気がつくとねぇ。。。 私がこのブログを始めてから、半年が過ぎましたゎ♪



半年なんか、まぁ、大した時間ではないですけど、でも毎日書くという作業を6ヶ月続ける。。。単純計算で、まぁ、180以上の記事を書いてきたんだなぁとシミジミ思ったりしてね(;´Д`;)




その中で、まぁ、まだ他にも。。。『19歳のメキシカン−−サブタイトル「ハンザイカモ?」 』とか、『手を出しすぎなイタリア系アメリカン人』とか、『元同僚の婚約者が気になっていた男』や、『働き者で女好き』、『結婚したばかりなのに誘う意味不明な男』、『同棲している彼女も投げ出す変態男』、『15年以上日本に居ても激しくAmerica is Number one!な男−−サブタイトル「ジャァ、カエレヨ」 』とか、『半年話して、3回で終わる男』とか、小ネタは本当にイロイロあるんですけど。。。エヘヘ



ここに良く登場したRandyという、私の人生に大きな節目を与えた人の事だけが、部分的に切り取ったお話にはなってても、何故か未だに、ひとまとまりの長文に出来ないで居ますが(;´Д`;)、まぁ、ココまで来た所で、Randyも含めて、私の人生に影響を及ぼした主要人物達の事は書けたかなぁ。。。という所ですゎ。



こうして、このブログの場合は、私の歩いてきた道をスライスにして書き記していますんで、私がブログをもって居る事すら知らない13年前にTokyo / Japanで私を見送った旧友や、ワタクシのブログを読むなと禁じられているワタクシの家族なんかにしてみると、不在の間に私がどんな風に生きていたかなんか、ちょっとだけ分るものになっているでしょうし、それは、ちょっと、人生の中のあるchapter(章)が終わった感じの今、その時代の私の『Will 遺書』なんかに近いかな?なんて思ったりしますゎ☆



なんていうと、ちょっと驚くかもしれませんが、まぁ、周囲の全ての人が私の歩いてきた道の、その中で起こった出来事の詳細や、私が感じてた事の全てを知っているわけではないですし、時に誤解が生じてすれ違ったままの人間関係もありましたけど、まぁ部分的にではあるけどココにかなりまとめて詳細に記されていて、当時私の周辺に居てくれた人達が、私がそこに、その場所に、その土地に、ここに、彼らの目の前に、居なくなったとしても、これを読んだら「Honey Bun、そうだったんだね。。。」と言う感じのものだと思うし、そういう意味で『Will 遺書』と同じ価値をもつなぁ、なんて思ったりしています。



本当に、人生、次に何が起こるか解らないんでね、明日なにが起きているか解らない自分の中にあるものを、ココまで書き記す事ができた事は、結構意味深い事だなぁ、と感慨深いものがありますのン☆ だって、それこそいつ死んじゃうか解らないし、いつかこう言う思い出話しを大っぴらに話せる立場ではなくなるかも知れないし、いつ事故かなんかに遭って記憶喪失になって、大切な美しい思い出すら忘れてしまうかも知れないんですものね゚・*:.。. .:*・゜



今現在は、ここに来て下さる方々にはご存知の通りでして、 決断を迫られる真っ只中に居りますが、どう答えを出すのかも分らず、答えがいつ出るかも分らず、まぁ、 (゚Д゚)y─* ~~ スパァー ット イップク しておくかぁ?ってな感じくらいなモンですゎ♪



まぁ、事態が急展開するかもしれないし、まったり暢気に展開していくかも知れないし。。。ってな感じに、明日なにが起こるか分らないからねっ♪ って事で、これからもまだ書いてない思い出話しで是非とも書きたい話しもありますし、いつかRandyの話しは長くなるとは思いますが絶対にひとまとめにしたいですし、ボチボチやっていこうと思っています(゜艸゜*)プップー



んな訳で、これからもどうか、ヨロシクお付き合いくださいませ♪





★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。* ★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。*



ってな訳で、今日は朝から病院でまた待たされてから。。。 って言っても、さそり座EXくんが仕事を休んで私の時間つぶしに付き合ってくれますんで、なんとか『Honey Bun、病院で退屈に堪えられずに死亡ぉっ!?』ってな事にはならずに済みそうですが、頑張って先週の検査結果を頂いてですねぇ、その後、土曜日に ちと遠くで行われるイベントの為に、さそり座EX君と、子供も連れて泊りがけで出かけてきますゎ☆  ホテルのロビーのInternetからブログを見れる予定ですので、遠隔操作なんかしてみようかなん?と、思っています♪



検査結果を頂いた後に、まぁ、結果によって『Honey Bun、ついにMake Love解禁かぁっ?!』ってな感じですゎ。。。イッカゲツモ  _| ̄|○ ゴブサタ。。。     そしてですねぇ、土曜日のイベントの事は、モブログするか、また帰ってから写真の加工などをしてからか、ちゃんとご報告させて頂きますゎ♪



では、みなさまも、良い週末をお過ごしくださいね♪





☆アメ女 BY NATURE☆ - アメリカ男トノ イロイロエロエロ デスガ。。。何カ?- I'm Outta Here

T.G.I.F Everyone!!!





✿ここクリックしてねん♪Blog Ranking - ブログランキング✿





上のHoney Bunの似顔絵画像からOriginalに飛べるようにしました✿





★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。* ★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。*

タグ:T.G.I.F. tgif
posted by honeybun at 14:56| Comment(150) | Greetings / ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このBlog内の文章や画像を無断転載または無断引用することを禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。