It's hard to forget someone who gave you so much to remember

2005年03月20日

アメリカの職場 #2 / Honey Bun の場合

★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。* ★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★



私は、いつも某国軍の仕事場でWindows Media Playerで音楽を聴いている。



え?仕事場で自分勝手に音楽を流していいのかって? 



そうですっ☆ 全然、問題ないですっ☆



しかも、Bossの秘書的仕事をして居て、毎日多くの電話に応えるの関わらず 



お気に入りのStationは、アメリカのInternet Radio



「Choice.Com HIP HOP 100k」



「アメリカ人男の職場」というバックナンバーで以前に紹介した



軍人達の職場では、テレビが常に流れててMTVなんぞがいつも流れている。



一応、軍の情報用のチャンネルなんかが入っていて表向きには



そういう情報番組を見る為のものであるが、別にMTVが流れていても



そう言う事に対して文句を言ったりしない。



うちのSectionの場合でも、同じでBossの豪華な部屋の中にもちろん



テレビがあり、まぁ、日頃In and Out(出たり入ったり)なので



余り点いている時間は長くないが、それでもBossRelaxの為に



彼が映画やMusic Channelを流しているときも少なくない。



私のデスクの話に戻るが、コンピューターでInternet Radio



聞いていたり、その時の彼が私のために作ってくれる最新の曲を



集めたCDを着ているときもあるが、うちのBossに用事があって部屋に来る



1ランクしたの多くのセクションのSupervisor達も、40代の者でも



私のデスクの横を通り過ぎるときに、「Honey Bun,これはUsher?」などと



私が聞いているものについて、話しかけてきたりもする。

40ダイ ナカバデ アッシャーッテ サスガ アメリカジン! イェイ!









そして、私のデスクの上には常にJarが置いてあり



中にはキャンディー・バーやMint Candyなどが入っている。



それは、自分のためでもあるが、Bossの部屋に用があって



来る人たちのためでもあり、彼らはBossの部屋に来て



Bossと話す自分の番を待っているあいだや、Bossとの話が終わった後



私とちょっと雑談をする間に、ここでおやつを口にして帰るのだ。



これは彼らの部屋にもある。私がBossのお使いで彼らの部屋に行くと



日本人従業員のおじさんも、アメリカ人のSupervisorもみんなして



冷蔵庫のSodaやさっき買ってきたドーナッツなど



大歓迎で私にくれようとする♪



まぁ、違いはそう言う事だけではないのでこれからも#3#4#5と



こうしてアメリカの職場について話していくつもりだが



私が、アチコチのコメントで「日本の職場にはもう二度と戻れない



と、ほざく理由が解っていくと思う。。。



それは、私がもう二度と日本人の男には戻れないのと同じでね(笑)。







日本の企業はどうして、仕事の後の付き合いは



日本人特有の群れる習性で、半ば強制とも言える程の勢いで



酒を飲みに行ったりする、なんで仕事するの環境は、



仕事以外の事を殺いで殺伐とした場所にするのかね?



アメリカの職場では基本的に、時間外はプライベートで



仕事に差支えがない限り、干渉する権利のない時間だから



仕事を終えた後の付き合いは、ほとんどないけど、この間の



St. Patrick's Dayや、Green Dayも Sports Dayも、Thanksgiving



Halloween や、Chiristmasありとあらゆる季節の行事や職員の



誕生日を、職場におやつや料理を持ちよってPot Luck(ポットラック。持ちよりパーティー)したり、



その日だけはと、ランチを特別な場所にみんなで行ったりして



職場のみんなで楽しむし、世界中から送られてくる、



ここのページのGay Spidermanを運んで来るような転送メッセージも



面白いものはSupervisors達(上司達)にも、転送する。







アメリカの職場では、プライベートと仕事の区別をハッキリとつけるし



アメリカ人自体がそういうものの考え方で、日本人と違い



してはいけない質問と言うのが、とても多く、そうやって個人や



個人の人生や性格を尊重している。



特に軍の仕事の場合、仕事場に驚くほどの規則や規約も



厳しく存在し、キツイ制裁措置もある。



しかしその範囲内で思いっきり仕事する時間と仕事する仲間と



環境を、心地良いものにして行く。







家族よりも長い時間過ごしているかもしれない



『仕事』という相手との時間を、心地いいものにしなくて人生は



本当に充実して楽しいものになるのであろうか?



遅くまで働いてプライベートをつぶす事、



抱えきれぬストレスを持ち帰って家族や大切な人を犠牲にしてしまう事



それは、自分の人生を犠牲にして居る事に繋がっては居ないだろうか?



★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。* ★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★ 





私はアメリカ人やアメリカの文化や彼らの背景を引き合いに出して



話をする事が多いが、全てを、外側からだけではなく



彼らの懐の中から見て居て初めて、全体像が見えることを知っている。



彼らのあり方の良い所も、悪い所も、そのあり方の背景も土壌も全て



考え理解した上で、日本がどう変わっていくべきなのかが見えるし、



その反面日本の良さを実感する事も、もの凄く多い。



外側から見て初めて見えた日本人が失いかけている素晴らしさなども多い。



根拠も、土壌も知らずに表面的に猿真似だけするのではなく



深い理解をしてから、と言うのがもっとも重要なポイントであるが



その上で(あくまでも、その上で)、この先自分の行く道を



選ぶ時期に日本は、日本人は入ってきているよね。



韓国も中国も、もうすぐ日本を追い越すだろう。。。



下手したら、もう追い越されているんだよね。



でもそれは、彼らが地道に頑張ってきたからだし



韓国なんかは的確な方法で、融合を果たしてきたからだと思うもの。



日本は長い事、アメリカの表面だけの猿真似をしている間に



すっかり変な化合物になってしまったなぁと思うよ。



他国のいいところを取り入れるならもっと深いところを見て、



自国をもう一度見直して、その上で自国と他国を融合させていかないと



足元を見失っただけで空洞の『変な化合物』からは



抜け出せないと思うなぁ。。。



根っこを日本に持つ一人として



胸が痛くて仕方がない今日この頃ですゎ☆



一人ひとりが考えなくては、何も始まらないし



一人ひとりが変わらなくては、何も起こらないから



ここに書いてみたよ♪ トクイノ クサノネ ウンドウダナ(笑)



政治家や企業なんか当てにしてても埒が明かないから



一人ひとりが、自分で考えようかねぇ☆





☆アメ女 BY NATURE☆ - アメリカ男トノ イロイロエロエロ デスガ。。。何カ?- Concur
Concur...





✿ここクリックしてねん♪Blog Ranking - ブログランキング✿





上のHoney Bunの似顔絵画像からOriginalに飛べるようにしました✿





★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。* ★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★ 



ちなみに私は今、Choice.comで先日ご紹介した「Lil John」と



East Side Boyzの『Salt Shaker』を聞きながら、ノリノリなのよぉーん♪






アーティスト: リル・ジョン・アンド・ザ・イースト・サイド・ボーイズ, リル・ジョン&ザ・イースト・サイド・ボーイズ, パスター・トロイ, ジェイダキス&スタイルズP, チャイナ・ホワイト&トゥー・ショート, ミスティカル&クレイジー・ボーン

タイトル: キングス・オブ・クランク







先日ご紹介した「Lil John's Crunk Juice the Game」で遊びたい人は、



横のバックナンバーから開いてね☆

Crunk Juice

これは↑ゲームじゃなくて実際のCDカバーよん☆








You guys have the nice rest of your weekend!!!

よい残りの週末を!!!















業務連絡:@2:45pm

下の「昨日お話した。。。」で

『素晴らしき一括レス』をしています(笑)。

そこに示してあるURLへ飛んで、

その記事の中でご紹介した遊びと共に

お楽しみくださいなぁ♪















  







posted by honeybun at 12:22| Comment(20) | Having Fun / 楽しむ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■無題
確かに
いいものを
取り入れて
自分の
いいものをなくさず
普段の
生活に
馴染ませていく
難しいかも
しれないけど
重要です
Posted by painkiller at 2005年03月20日 12:33
■そうだよねぇ〜
今の日本社会のあり方、日本人の習性、思うところはいくらでもあるんだけど、どうも改革してもうまくいかないような・・そんな気さえしますゎ。

決して日本の風習が悪いなど言ってるわけではないけれど、なんとなく・・・アメ女さんみたく的確な表現がどうも苦手なワタシとしては、言葉にしてうまく説明がデキナイんだぁ・・・

かといって、アメリカ的な感覚もわかってるわけではないんだけど、どうもねぇ・・・って思うことイッパイあるわぁ〜

『群れる習性』がないワタシは、帰ってきた瞬間からオトボケモード[´Д`]エンジン全壊
アーヒャヒャヒャ(゚∀゚)ノ エムエークス!!

職場とまた違った人間デアール
コッチノユウチャンは、イケテマセンΣ(‘ω‘ ;* )
Posted by ゆ〜ちゃん at 2005年03月20日 13:03
■うんうん
今就職活動をしている私にとって、
日本で働くこと
仕事とは・・・
なんて考えることが多いです。
共に働く仲間を大切に思えるような
そんな職場を求めて日々奮闘してます!!

そんな中、やっぱり古い体制をとっている会社も中にはあり、
男社会が確立されていると感じることも多々あります。

>家族よりも長い時間過ごしているかもしれない『仕事』という相手との時間を、心地いいものにしなくて人生は
本当に充実して楽しいものになるのであろうか?

この考えに激しく納得です。
素敵な会社との出会いを求めて・・・
がんばりまーす
Posted by ヘタ子 at 2005年03月20日 13:45
■あたひの会社・・・・(゚Д゚|||)
取引先にも、会社の雰囲気暗すぎると評判が悪く、
実際人がいるのにすごぉく静かでもくもくと仕事をしている。
入社したての頃はこの静けさに胃が痛くなったもんだべ(-Д-)
音楽聴きながら仕事なんてとんでもないって感じ(>Д<)
『規則や規約の範囲内で時間と仲間と環境を心地よいものにしていく事』
これを社則に加えたいばぁ(〃▽〃)
Posted by pink-alien at 2005年03月20日 14:09
■そうそう
今中国がどんどん進化してってるんでしょぉ?
会社もさぁなんか違うなぁってわかっていてもやっぱり生活があるからそれにしたがって結局はぬるま湯につかって給料もらえりゃいいかなぁって思っちゃう。
そんなんだからきっと日本はダメになるんだろーなって思うわぁ。。
Posted by moco at 2005年03月20日 14:31
■ゥンゥン^^
ァメチャンw。。
ワタシも考ぇてみるょ♪
チャントにネ^^

ワタシの彼も
ァメチャンと
ぉンなじょぅなコト
ぃってるナリ。。

このままじゃ
ぉかしな日本ゎ
タダタダ流されてぃくだけカモw。。

ヒトリヒトリゎ小さぃケド
ヒトリヒトリが諦めなければ
ぜったぃ日本も
「ヒャッホォー!!」。。。ダョネ♪
Posted by zsa-zsa-zsu♪ at 2005年03月20日 14:48
■ぃつにもまして、長いでつょ(´∀`)ァハー
そうですね。
実際一度外側から客観的に見て
今の現状把握しないことにゎ
日本ゎずっと
変わらなぃかもしれませんね。

ゎたしも今こーして違う国で
違う文化の中で
日本人とゎ違う考え方をするヒトたちと過ごすことで
さらに日本に対する
ソレこそ、“改心”する態勢のなさ笑
(ネタじゃなぃですょぉ笑)
思い知らされます

今ぁたしの身近なネタで言うと
就職活動ですね。
日本人ゎ大学卒業前に
就職先が決まってぃるのが普通なわけで
ゎたしは就活するために
日本に帰らなくてはいけません。
モチロンその間は授業はとれないわけで
卒業が遅れます。

そして
そのことをアメ人の友達に話すと
WHAT THE F***?!
のように言われまつ笑
そりゃ馬鹿げすぎですよね。

アメリカでゎ
“新卒扱い”なんて重要視するとこじゃなぃし
余裕持って
卒業後好んでプー(旅とかして)の人だって
少なくないじゃなぃですか。

新入社員として大量にいっぺんにとって
みぃんな一緒にスタートして
みぃんな一緒に教育してって・・・

いつになったら
その幼稚園から続いてぃるような
ァフォなシステムゎ
終わるんでしょぉか・・・
(´Д`)=3



♪Salt Shaker こっちでも売れましたょぉ
Lil'jon系の曲ゎ
HIP-HOPのクラブだと
ガンAかかりまくりですからねぇ
(´∀`)ァハー

引越し無事完了でつ
(´∀`)ァハー
Posted by B at 2005年03月20日 15:04
■URL入れ忘れたのでもっかぃ(´∀`)ァハー
(´∀`)ァハー
Posted by B at 2005年03月20日 15:06
■タダイマ・・・
少しだけ元気になりました。
コメントありがとう

本当に 心からうれしかったです。
明日から また ブログ立ち上げようっておもってます。今日は地震で動揺気味なので Honeyネェへお礼だけをしにきてみました。
Posted by ichigo-jam at 2005年03月20日 15:22
■こんにちは
僕ね、そういうみんなで仕事帰りに飲みに行くという習慣にイマイチ慣れなくて結構苦労しました(今もしているかな?)。気に入った人と(男女関係なくね)飲みに行くのはかまわないんだけど。honeybunさんからはきっと両方(アメリカや日本)の側面を知ってらっしゃるので、色々見えるんでしょうね。それは、凄くいいことですよ。

僕は飲んだ席でしかしないぶっちゃけトークとかそういうの嫌いです。理由は、飲んだ席でしか言えないんだったら言うなよという感じだからです。僕はできるだけ普段からはっきりものを言うので、相手を不快にさせることがあると思いますが、それが事実なんですから曖昧よりもいいと思うんです。それを受け入れる事の方が大事だし、僕も言われたらそうしましたしね。なのに、酒がはいって、感覚が曖昧なときに言っても全く次につながらないんですよね。酒に頼ってものを言うというのは、ストレスたまります。あーすいません話それちゃいました。

いいですね、アメリカの職場は音楽も流れているし、おやつを囲んで話もできる。うちの事務所もまぁ、比較的オープンなんですが、弁護士さんの事務所にはそういう音楽が流れてたりする雰囲気の事務所も結構あるようですね。リラックスが下手な国民ですから、上手な人が今の風潮を変えていきたいですね。リラックスは人それぞれだから音楽聞いててもいいんだけども、聞いてたら「お前だけさぼってる」という組織を持ち出して、ミスしたら「お前の責任だ」という。これって変じゃないですかね。たくさん、理不尽なことありますね。

俺は屈しないそんな奴らに!
(といきがってみました)

ながながとごめんなさい
Posted by gomez-04 at 2005年03月20日 15:31
■たしかに
アメリカと日本じゃあたしかに職場の空気って違うよね
アメリカじゃあクリスマスが近づくと
ジングルベルを1日中ながしてとんがり帽子かぶって仕事してるとこもあるもんね
Posted by 我が猫 at 2005年03月20日 16:58
■うーん
難しいことなんでしょうねぇ。日本の特に年配の方になればなるほど、『仕事は静かにこなすのがイイ できる人とはそういうもんだ』って感覚があるのかな。昔の日本人って黙々と仕事しているイメージが(-_-;) お国柄とかなんでしょうかねぇ。残業も、他の国のように『短時間で集中して』のほうが効率が良いように思えますね。日本は働いた時間が長いほど中身がついてくると思っている・・・集中できませんよね・・

高校のとき、週休二日制の影響で0時間目から7時間目までありました。・・・午前中に5時間、午後に3時間・・もうヘトヘト・・・0時間目は朝早くて眠い、7時間目は疲れがたまって眠い、みんな寝てました(-_-;) 
Posted by ケイ@time-with-you at 2005年03月20日 17:13
■(゚ー゚)(。_。)ウンウン
私も日本にこのままいていいのかな・・・
って思う事があります。
脱出する勇気もないんだけど・・・(ーー)
皆が疑問に思ってる事は、どんどん改善していける方向に変わっていってほしいですね〜。
ベンチャーとか、社長さんが若いトコは
アメリカ的な感覚のとこも増えてるみたいですね!
みなが、厳しくも楽しい仕事ライフを過ごせる日がきますように・・・。
Posted by maoakayou at 2005年03月20日 20:34
■ニッポン(o゚∇゚o)ノ♪
たしかに自分のことってのは
外からみて初めて気づかされることが多いよねw
個人でもそうだし、地域単位でもそうだし、日本っていう国で見た場合でも!

一度外に出てみないと客観的なσ(o^∇^o)...ジブン って見えてこないし
それが地域とか国とかなると、そう簡単にはいかなくなるわけで。

難しいけど
個人レベルで気づいていかないと
ニッチもサッチもいかない感じだと思いました。
Posted by tara269 at 2005年03月20日 21:43
■みなさま、こんばんわ☆ 今日もコメント嬉しいです♪ 有難う!
painkillerさん、
本当ですよねぇ。。。

つか、

切れの良い
文章で
的確に
的を得る
そんな
Painkillerさんに
完敗です(笑)

コンナノ イカカデショウ? フフフ




ゆーちゃん、
うん、アメリカの悪い所なんかは
真似して欲しくないし、本当に
何を選択するかだし、禁煙の広がりや
教育やしつけの事なんかでも、
表面的にだけ取り入れて、大勘違いしている
ものがとても多いのが気になるのよねぇ。
例えば叱らないで説得するように子供と向き合うアメリカ人のやり方を
日本では間違えて受け止めて、叱らないだけが強調されて、
基本的なことも解らずに調子にだけのっている
子供が増えているとかね。。。これはアメリカ人だって
今流れが違う事に気がついて、模索しなおしている問題だけど、
それに気がついていない日本人の一部の
吐き違いだけが
残っている気がするしねぇ、そういう感じの事ね。
だから真似したり取り入れる前にもっと自分の頭を使って欲しいと思うのね。
きちんと根底にあるものから
理解した上で、
取り入れる、取り入れないを決めてほしいものね。




ヘタ子 ちゃん、
あなた達の双肩に掛かっているわ!
次の世代よ!期待しているよっ!
マジ、頑張れ!




moco ちゃん、
変わるには時間が懸かるけど、着実に変わってきているんだもの
いい方向か間違ったやり方かは別としてね。
それは、変わりたいという一人ひとりの意識が
動かしてきた現われだもの、今度は正しいやり方で
変わることを目指せば、そう流れは変わるはずね☆




zsa-zsa-zsu♪ちゃん、
そうよぉ。一人ひとりが小さい力でも、着実に今の流れまで
変えてきたのよ。。。今度は流れを正す番よね☆
うん、もう少し元から変わるために、もういっちょ
今の私達一人ひとりが、頑張るかね☆




B ちゃん、
引越し、ビックリしたよ(笑)
でも、本当よ。。。日本は有数の進学国家だけど、
自動的に、または人が行くから大学に行って
また自動的に卒業して就職する。私は大学を終わったとき
本当に自分が何をしたいのかがわからなかった。
何かを作りたかった。だから建築に行った。
でも、それは仕事でしたいことではないと思った。
だから広告代理店に行って広告を作りたいとも思った
でも、ここまで来て私に一番向いてたのは
元々持っていた英語だけだったと今更ながらに
思う。でも、アメリカ人の子はもっと早くに自分がやりたいことを
考え出すし、それに対して準備もする。
行きたくないと思えば大学に行かない道も
世の中からも、社会からも否定されずに道がある。

何事も、もっと自分の意思の通る根っこがあっての事。
日本がなにかそういうことを真似するのなら、
その基盤から真似しないと、砂上の楼閣。。。
いつかこうして崩れ行くのよ。
それが心配なの。やり方が間違っているから。




ichigo-jam ちゃん、
ウチのお父さんも、幼馴染に未だに連絡が取れないの。。。
回線がパニックみたいね。。。ichigo-jam ちゃんは、大丈夫かしら?





gomezさん、
益々、gomezさんの事が気に入ってしまいました(笑)。凄く解りやすい例で、凄く共感です。本当に、一人ひとりの「変わりたい」という意識で、ここまでも変わってきたのだと思います。だから、今度こそ、正しく変わって足元を固めたいです。だから、今の時代海外から日本を見ている日本人も多くなってきているので、この辺で方向転換が出来そうな気がします。そうですよぉ、私も屈しないぞ、そんな奴らに!の一人です。次の世代に、つなげて生きましょうよ☆ね?





てな所で、
みなさま、ちょっと席外します。
待っててねん♪
Posted by Honey Bun the ☆アメ女☆三連休バンザイ!イェイ at 2005年03月20日 22:48
■んーーー
難しいです。
ずーっと日本に住んで、日本人の中で生きてきたので(笑)

あ、アメ女さんのおっしゃることは分かりますよー。

それを読んだ上で自分はどうなんだ?ってことです。
結局は自分が何をどう選んで、それを消化するかなんだけど
それをうまく言葉で表せないわ(汗)
Posted by saya at 2005年03月21日 01:02
■う〜む
やっぱり、島国だったからかなぁ?
日本という国は受け入れるということがなんだか下手な気がします。
本当は、受け入れて消化して自分なりの良い方向にもっていければいいのだけれど。

韓国や中国、今本当にものすごい勢いですよね。
日本はこの先、どういう道を進んでいくのかしら。。。
Posted by 未来 at 2005年03月21日 01:34
■実は
わたしは9時から5時までが絶対に出来ないの! 駄目なの! アルバイトでも、駄目なの! だから、就職したことないんですよ。ことに、日本の会社は・・・。

だんなもかたぎの仕事をしたことが無いので、もう、息子がどうなるか心配で心配で・・・(爆)。でも、こういったわたしたちでも、全く問題なく社会に溶け込めるヨーロッパもなかなか良いですよ。個人のプライバシーを絶対に侵さないって言う付き合いの距離もわたしは大好き。こっちが、ぎょっとするようなことをしても、にっこり笑って許してくれるので、うれしい。
Posted by ei at 2005年03月21日 02:46
■そうそう!
アメリカの職場ってそうですよね!
わたしはじめの頃はホントびっくりしちゃった。
アメ置いてあるし、ヘッドホンで音楽聴いてるし、ガムとか噛んでるし。。。いいんすかっ!?って感じ(笑)

でもその気楽さというか職場でもそんなに上下厳しくないところが今ではとっても好き。

前に友達に年齢違う人には敬語使って話すのよーって話をしたらReally?It's crazy!!と言われたことが。確かにアメリカンからみたらToo strictかもなぁ。
Posted by Yuu at 2005年03月21日 07:25
■アメリカの職場
Honey Bun さんのブログを読むと、いつも「ああ、うちの職場ってやっぱりアメリカンだったんだなぁ」って思います。
誕生日の日に料理を持ちよって祝ったりバースデーランチに行ったりしてたのうちの会社が自由な社風だからかと思ってました!
それに職場の音楽とお菓子を入れている缶も私の机にはあるので疲れたら色んな人が休憩しにきてます。
さすがに音楽は社内でうちともう一つの部署だけだけど(^-^;) アメリカはこれが普通なんて良いですよね。
そういえばお茶くみとかもうちの会社はないです。
Posted by ますます同じ匂いを感じる rieleah です(笑) at 2005年03月23日 17:04
このBlog内の文章や画像を無断転載または無断引用することを禁じます