It's hard to forget someone who gave you so much to remember

2015年06月16日

Honeybunが絶対的におススメする、発色が最高に良いGray グレーのColored contact lenses カラコン - Desio デシオ、Solotica ソロティカ *.♛.* 割引クーポン付きヨン

お久しぶり。Honeybunです。今日は、自分へのメモも兼ねてColored contact lenses カラコンについて少しまとめておこうと思ったのと、発色の良いColored Contacts カラーコンタクトレンズを日本で探してもろくなのがなくて、買っても買っても発色の悪い、装着写真で見た時は発色が良さそうでも実際に買って着けてみると、カラコンを着けているのか着けていないのか分からないようなものばかりで、質の良いカラコン探しにも飽き飽きしていて数年かけてやっと気に入る事のできるカラコンに辿り着いたので、かつての私のように良いColored Lenses カラコンに中々出会えずに、すっかりカラコン・ジプシーになってしまって、何度買っても思った発色と違う、発色の悪い暗いカラコンにばかり出逢ってしまって困っている人の為に、わたくしHoneybunが年月をかけて失敗を元に手に入れたColored Contacts カラコンについてのSecret 秘密情報を、コソコソっとここに書いておくわ3 Color Contact Lenses icon



高発色カラコン Desio デシオ or デジオ Innocent White, Creamy Beige, Desert Dream and Mint Touch


わたくしHoney bunColored contact lenses カラコンの出会いはもう25年前。当時は日本にはColored contact lenses カラーコンタクトレンズは存在しなくて、海外の大学に留学していた友達を通じて出逢ったの。当時はカラコンはちゃんと視力矯正用のコンタクトレンズと同じ扱いで、Colored contact lenses カラーコンタクトレンズを買うにも眼科に行ってお医者さまからPrescription 処方箋を貰う必要があったのね。私は、この当時からBlue ブルーでもなくGreen グリーンでもなくGray グレーColored contact lenses カラーコンタクトレンズ一筋に心惹かれていて、それ以来、Gray グレーColored Contacts カラコンは私のHoly Grail 必須アイテムになったわ。グレーカラコンを愛して25年… 確かに長いわね

その後、5年くらいして日本でもColored contact lenses カラーコンタクトレンズを販売するようになるんだけどバブル期の最中だった事もあって、当時は片眼だけで4万円だったか両眼(1ペア)で6万円だかとかいう、日本にありがちな消費者の足元を見たふざけた値段だったのよ。アメリカでは、当時も今も、普通の発色もそこそこ良いColor Lenses カラコンなら20ドル代で買えるのにね。日本人は、日本の企業にも海外の企業にも「日本人は高くても買う」と馬鹿にされていることが多いから気を付けて。実際に日本人は他の諸外国に比べてお金を持っている人が多いという経済的な背景もあるけど、言葉の問題で国外で積極的に買い物をしないとか、日本人は大人しいから文句をあまり言わないとか、そういう事で足元を見られている事が本当に多いの。見ていて日本人の消費者が可哀想になるくらいだし、本当に歯がゆい。日本で欲しいものを見つけたら、今はインターネット時代なんだから、まずネットで日本での値段を調べて、日本国内の相場を知ったり、日本国内は本当に他の諸外国に比べると足元を見られていて何でも日本だけ値段を高く設定されている事も多いので海外での相場も調べた方が良い。日本のお店や企業自体が、日本人は高くても買うと馬鹿にして、法外な値段を平気で付ける。海外と比べると馬鹿馬鹿しくて、バカにされているのも不愉快で、日本で買い物する気がなくなるくらいの値段の差がある事が多い。欧米企業も、韓国などのアジア系の企業もだけど、同じ企業でも英語サイトと日本語サイトで値段が4倍なんていうこともある。日本だけ値段が倍なんてザラ。日本人はお金を持っているという外国人の勝手なイメージの場合もあるけど、多くの場合は間に入っている日本人が売国奴なのよね。日本での相場や海外での相場をしらべたら、次はどういう風に購入するのが一番良いのかを検討するんだけど、今はネットの時代 - Internet インターネットなんか国境をまたいで情報を手に入れるためにあるんだし、海外からものを入手できる手段なんか今は幾らでもあるんだから、海外の値段がReasonable 理に適った値段だと判ったなら海外から買う方法を調べること。送料がかかっても、そうやって外国から直接買った方が安い場合も多いし、送料がかかったって、人の足元を見てボッタくりしている(自分を嵌めて汚い手で利用しようとするような不誠実な)企業やお店にお金を落とすより、誠実に真っ当に商売している会社から買う方が、ずっと気分がいいでしょ。

頑張るのよ、日本人

強くなって、負けない日本人になるのよ。


Gray グレーColored Contact Lenses カラコンは私のHoly Grail 必須アイテムになってもう長いけど、日本で買ったカラコンで長年愛して止まなかったグレーカラコンと言えば、Ciba Vision チバビジョンIllusion イリュージョンGray グレーのもの。チバビジョンイリュージョングレーカラコンには15年ほど前に出会ったんだけど、当時はカラコンのバリエーションもそんなに豊富ではなくて値段はそんなに安くなくても、その後のKorean Colored Contacts 韓国製のカラコンが日本に入って来て値段も下がるカラコン普及期の前だったから、初めのうちに、失敗する事もなく発色の良い、質の良いカラコンに出会えた私はラッキーだったと思う。

近年多い、Gray グレーカラコンで発色の悪いものは(他のBlue ブルーGreen グリーンもそうだけど)、私たちアジア人みたいにDark Brown Eyes 濃い茶色の目に乗せる事で、Natural Eye Color 自分の目の色の影響を受けるという事を考えずに、引き算されていない色作りがされているせいなのよね。カラコンは通常、細かい点で着色されている事が多いから、濃いブラウンの目の色を差し引いて色を作らないから、目の上に乗せると濃い茶色の影響を受けて全体的に暗い色になってしまうの。その引き算された色造りをしないならば、カラコンのレンズへ着色するときに、濃い茶色のIrises 虹彩アイリス)が見えないように隙間の無いように着色しないと、下の目の色の影響を受けない発色は実現しないの。

長年私のHoly Grail ホーリーグレイルだったCiba Vision チバビジョンIllusion イリュージョンGray グレーColored Contact Lenses カラーコンタクトレンズは(当時はまだPrescription 処方箋が必要だったので眼科併設のお店で買っていた)、Lenses レンズの色はWhite だった。だから、濃いブラウンの目の色の上に乗せるとGray グレーっぽく発色するという、引き算の色造りの出来ていたものだったの。しかも、レンズには細かい線で虹彩のようにで色着けされていたんだけど、そのが単色の白ではなかったみたいで、基本的にはGray グレーカラコンだけれども、光の加減では薄いLavender ラベンダーのような色に見える時もあったし、Light Blue ごく薄い水色に見える時もあって、ごく薄いBlue ブルーに見えたりごく薄いGreen グリーンに見えたり、Gray Eyes グレーの目に見える時もあるようなSuper Model スーパーモデルAdriana Lima アドリアナ・リマの目みたいな感じで、その時々の光の加減で見た目の色合いの変わるような不思議なカラコンだったの。この「アメ女 By Nature(ココはミラーだけど、オリジナルは2005年にそれ以前の出来事について書かれたもの)」で描かれていた(「My Only "One Night Stand" #4 / It was an unpredictable…"YUM"」辺りを参照)Honeybunが愛用していたGray グレーカラーコンタクトレンズと言うのは、わたくしHoney bunHoly Grail ホーリーグレイルであったこのCiba Vision チバビジョンIllusion イリュージョンGray グレーColored Contacts カラコンだったの。

発色も良くて、光の加減によって色も変わるような魅力的なカラコンだったから、Ciba Vision チバビジョンIllusion イリュージョンGray グレーColored Contact Lenses カラーコンタクトレンズは長年、本当に手放せないほどに愛していた(Hazel ヘーゼルのごく薄いブラウンのものも買ったけど、余りにこのグレーのカラコン気に入りすぎて、開封せずに友達に上げちゃったくらい)のだけれど、その後、カラコンの規制が厳しくなった(Non Prescription 処方箋は要らなくなったものの、名前が日本語で書かれてて日本で売っているカラコンでも韓国などで作っているKorean Colored Contact Lenses 韓国製カラコンが入って来て、安いけれど質が良くなくて着色が目の上で落ちたりしてトラブルが多発したため。今では使用期間も1年のものはもう日本では販売されていなく、どんどん短くなっている)せいもあってか、Ciba Vision チバビジョンIllusion イリュージョンGray グレーColored Contact Lenses カラーコンタクトレンズは販売がされなくなってしまったの... 心から再販を願うわ。


Honeybun's Favorite Color Contact Lens - Ciba Vision - Illusion - Gray
チバビジョンイリュージョングレーカラコン
※わたくしの目ではありませんww


でも幸いなことに、その頃から暫くの間は私もColored Contacts カラコンの使用を余りしなくなっていたから、数年はCiba Vision チバビジョンIllusion イリュージョンGray グレーColored Contact Lenses カラーコンタクトレンズに代わる良いカラコンを探し求めずに済んでいた。外国人(欧米人。アメリカ人中心。)とお付き合いをしていると、Brown eyes ブラウン・アイズである自分の自然の目の色を褒められる事が多いので、Boyfriend 彼氏、またはHusband アメリカ人だったり、職場の同僚や友達など周囲が欧米人だったりすると、カラコンをする必要性を感じない事も多かったから。ただ、Fashion ファッションとしては見た目がガラリと変わるので(高発色の=発色の良い、明るい色カラコンを使用する限りだけど)、雰囲気を変えたり、Makeup メイクの見た目に変化を与えたりするためには、今でもColored contacts カラーコンタクトレンズ目の色を変えることを楽しむことは続けているの。

実際に、アメリカで色々な目の色の人を見ていると感じるけど、私たち日本人が持つようなDark brown eyes 濃いブラウンの目って、顔の見た目を若くするのよね。逆に言えば、欧米人みたいにブルーグリーングレーヘーゼルのような薄い目の色の場合は、大人っぽくSexyに見える。私たちみたいに人種が余り混ざらないまま来た単一民族で、皆ほとんど一様に茶色の目を持っている人間にとっては、欧米人のように薄い色の目は素敵に見えたりするし、確かに他の目の色になってみたいと思うけど、これは本当よ、茶色の目は見た目を若く見せるわよ。反対に、薄い目の色をしている人種にしてみればBrown eyesは魅力的に見えるから、彼らはBrown eyes 茶色の目を良く褒めるし、私たちはいつも無いものねだりよね。そうそう、黒い目と日本語では言うけど、英語でBlack eyes ブラック・アイズとは言わないでね、英語でBlack eyesは、ぶん殴られて目の周りにあざができた状態の事を言うから。Dark brown eyes、もしくはBrown eyesって言うのよ。欧米でBrown eyesと言っても、Heterochromia ヘテロクロミア(異色症。日本ではオッドアイというような片目づつ目の色が違う場合もあれば、目の中の真ん中だけ色が違ったり、部分的に違う色を持つ目。私はHeterochromic ヘテロクロミックな目にとっても魅力を感じるわ。だからオッドという風変わりなとか、妙なとか、半端なと言う意味の言葉を使ったオッドアイという和製英語は好きじゃないの。ホント、和製英語という造語は海外では通じないし良くない意味に取られたりする言葉も多いし、百害あって一利なしよ。和製英語なんか造る暇あったら、英語の発音になるべく忠実にカタカナに直す方が子供の教育にもずっと良いわよ)っぽく、グリーンなどと混ざって殆どHazel ヘーゼルみたいに薄い茶色なのにBrown eyes ブラウン・アイズって言う事もあるから、アジア人の目は厳密にはDark brown eyesね。

この「アメ女 By Nature(ココはミラーだけど、オリジナルは2005年にそれ以前の出来事について書かれたもの)」で当時(10年前に)、グレーカラコンについて書いてから数年、アメリカ人の間で良く褒めてもらえるお陰でBrown eyesで居る事も気に入ってカラコンから離れていた時期を経て暫く経ったら、日本でもやたらとGray Contacts グレーのカラコンがもてはやされるようになっていて、その為、Non prescription 処方箋も要らなくなったし、眼科併設のメガネ屋さんじゃなくても、どこでも買えるようになったし、お値段も安くなって、選択肢も増えて、すっかり手にも入りやすくなってたのだけれど、実際、Ciba Vision チバビジョンIllusion イリュージョンGray グレーColored Contact Lenses カラーコンタクトレンズに代わる良いGray Colored Contacts グレーのカラコンは何年も出会えなかった。買っても、買っても、発色が悪くて、カラコンをしているのかしていないのか分からないくらいの微妙な変化しか得られない、何のためにカラコンをしているのか分からないようなカラコンばかりだった。15年前、私がCiba Vision チバビジョンIllusion イリュージョンGray グレーColored Contacts カラコンを愛用していた頃、Define ディファインというレンズが既に登場していて、日本人の友達が使っていた。黒い縁が付いているコンタクトレンズで黒目の大きさを一回り大きくできるのでつぶらな瞳に成れると言うもので、当時のものは画期的だった。けれど、その後、それを元にデカ目ブームが起こって、カラコンは奇妙な進化をしてしまう。着色直径はどんどん大きくなって、虹彩の直径が14.5mmなんかがザラになって、カラコンブルーグレーなどの他の色がついているのに太目の真っ黒い縁が付いているCircle Lenses サークルレンズという不自然極まりないカラコンが主流になってしまい、目の虹彩(黒目の部分)がそこまで大きいと命のない人形か昆虫みたいな気持ち悪い見た目になるにも関わらず、日本人のモデルの一部やドクモ読モ)といった井の中の蛙が愛用しているという何の得にもならないどうでもいい要素に加えて、ハーフモデルの普及も手伝ってそのブームはしばらく続いてしまい、そのせいで、カラコンが買いやすくなったにも関わらず逆に、日本では本当に質の良い素敵なカラコンを手に入れるのが難しくなってしまった。この間、私のカラコン・ジプシー生活が数年続いたのよね。私にしたら、カラコン氷河期だったわ…マッタク

この頃から日本で買えるGray グレーColored contacts カラコンと言えば、レンズグレーで着色されているもので、上で書いたけど、Gray グレーを濃い色の目の上で発色させたいのに、Gray グレーそのものを濃い目の上に乗せても思うように発色するわけがないわけで、カラコンしているのか余り分からない程その色は暗い。その為、カラコンを販売している会社が出す装着画像は、日常の生活の中ではない程の強い光を当てて、発色が良いかのように操作したものや、Photoshop フォトショップなどで加工してあるものが殆どとなり、そういう販促用の写真画像)を見て買うと - アメリカなど海外ではカラコンでも化粧品でも、一般人による装着画像使用画像着用画像と共にレビューが書かれているサイトやブログが豊富にあるのに比べて日本人の装着画像や使用レビューは極めて少ないので、比較検討するにも限界があるため - 実際に手にしてみると、自分の目の上では全く予想通りの発色をしないカラコンだったというような質の悪いカラコンばかりになってしまった。消費者を騙さないと売れないような商品って事なのよ。モデルやタレントが使っているカラコンとか、ドクモ読者モデルごときが作ったカラコンとか、CMに芸能人が顔出して出ているカラコンも、全部同じ。販売している所にある写真のカラコン発色と実際に装着したときの発色は全く違い、私は特に濃いBrown eyesじゃないのにもかかわらず実際に着用すると販促用画像のカラコンの色よりもずっと暗くなってしまう。広告と実際に得られる結果がここまで違うのは一種の詐欺よね。結局、実際の発色が悪いカラコンだから、一般人がブログやTwitterやFacebookに写真をアップするときも、都合よく取れた写真、つまり、強いライトを当ててやっと色が出たようなイメージの良い写真が取れた時だけネットにアップするようになる。だから、ネットで見れる日本人の数少ない装着画像の多くは当てにならない。装着画像を探す時は、通常の室内のライトで撮ったものや、普通に日の光の中にある時のものを探さないとだめ。フラッシュや強い光を顔の近くから当てているものや、角度を付けて陽の光にカラコン透かしたような写真は、実際の色とは全く違うと理解した方が良い。写真をネットに上げる方も、化粧品でもお料理でもカラコンでも何でも、日本人はネットに写真をアップする時、やたらと写真はいっぱいアップするけど情報はちゃんと書かない事が多い - 余り持っていない自信のない人が何でも自慢したがるみたいに=自慢したいけど教えたくないみたいな…チッチャイネェ - から、見る人の何の役にも立たない事が多いから、もう少し、外国人並には見る人の事を考えて情報を付け加えると良いわね…ホントニ

私が数年間、カラコン・ジプシーで中々発色の良い理想のカラコンに出会えない時期に買った思い通りの色が出ない発色の悪いColored Contacts カラーコンタクトレンズは星の数ほどあるけど、カラコンの購入を検討している人たちがこれから同じ失敗をしないためにその一部を挙げておくわね。

Nay - 買って失敗だったColored Contact Lenses カラコン

まずは、Angel Color エンジェルカラーの、Quarter Vision クォータービジョンシリーズの、Virgin Quarter ヴァージンクォーター。広告の画像では水色がかったグレーになっているけれど、実際にカラコンを着けてみると暗くて殆ど発色しない。次に、eye to eye アイトゥーアイWoman ウーマン(縁なし)の、Blue ブルー。これも、写真ではブルーとグリーンの混ざった綺麗な色だけど強い光を当ててる上に多分画像自体が加工もされていると思われ、実際に目の上に乗せると写真とは全く違って、カラコンをしていることが殆ど分からないくらいの発色の悪さで暗い。これは一般人の装着画像も見たけど、この写真も強い光を当てている。あと、Rodeo ロデオの、JELLYBEANS ジェリービーンズの、Gray グレーSky スカイ。発色は日本で買うカラコンの割には悪くないけど、黒い縁のあるCircle Lensesで不自然。私はLimbal Rings 虹彩の縁はあっても薄く細いもの、もしくはLimbal Ring 虹彩の縁のないものの方が、トゥルっとした艶や瑞々しさが出るので、自然に見えると思うので、縁なしカラコン、または海外のカラコンで縁の薄くて細いものを買うようにしている。ハーフ顔とかハーフ目とかを望むなら、濃くて太いLimbal Rings 縁のついたCircle Lensesは、ハーフ顔ハーフ目から遠ざかる(アジア人特有の願望なのよ、大きな目っていうのは。漫画やアニメに現れているみたいにね。欧米人にとっては日本の漫画やアニメで目が異常に大きく描かれているのは不思議なの。何でなの?ってよく質問されるわよ)からやめた方が良い。海外でもDolly Eye お人形みたいな目とか、Circle Lenses 縁有りのサークルレンズを好む人はNerdGeekでオタクっぽかったりしてコスプレなどをするような人で、漫画やアニメで日本を初めとするアジアに強い興味があるような人たちだったりする、一部の限られた人たちなのであって一般的な普通の外国人ではないからね。普通の一般的な外国人がカラコンをする時は、自然に目の色を変えることを目的にしているから、着色直径の異常に大きいもの(14.5mmやそれ以上の)や、やたらとLimbal Rings 縁が強調されたものは好まないの。自然にと言っても、日本人が言うような、自分の元々の目の色と余り変わらなくて気付かれないような自然ではなく、目の色自体は自分の元々の目の色とはガラリと変えたいけど、人工的で無生物みたいだったり虫みたいな目にならないで、あたかも初めからその色の目をしていました、みたいになれるようなカラコンを求めているのね。私もそちらのタイプだから、デカ目効果は必要としていないし、濃い縁のサークルレンズも好きじゃない。後は、Dolly Pop Aqua ドーリーポップアクアのシャインブラウンも普通に目の色が少し明るい人って言う感じにしかならない発色の良くないカラコンだったし、Sweet Days スイートデイズの、スパークリングゴールドも普通に元々茶色の目の色の人種の人の中で少しだけ目の色が薄い人みたいにしかならないから、在ってもなくても余り変わらないと言う感じの微妙な発色でしかなく、決してHazel eyes ヘーゼルアイ程に明るい目の色になれるわけではなかったわね。実際に、そう言ったカラコンは着けていても親にも気付かれないし、免許の更新に行っても気付かれず何も言われないくらいの色でしかないのよ。人が見ても気付かないなら、何のためにColored Contact Lenses カラーコンタクトレンズを着けてるのか分からないわね。他にも、本当に色々、普通の人が買に行かないようなお店で買ったりもして色々試したけど、日本で買うカラコンは韓国から発送されるものも含めて、チバビジョンのイリュージョンのグレーのカラコンほどに満足行く発色の良いものは皆無だった。

いかんせん目に入れるもので、失敗すれば失明の恐れもあって取り返しのつかない事になる可能性のあるものだから、どこからでもホイホイと気兼ねなく買えばいいと言うものではないのが、Colored Contact Lenses カラーコンタクトレンズ。だから、本当にリサーチは充分な時間をかけてゆっくりとしたかったのもあって、チバビジョンのイリュージョンのグレーのカラコンの代わりになるような良いカラコンを探し始めてから、気に入ることができるカラコンに出会うまで実際に何年もの時間がかかったし、実際目の上に装着してみたら広告の写真で見た発色は全く再現できなくて暗くて大して目の色の変わらないカラコンだったと分かって一回で捨てたくなるようなカラコンを山ほど買わされたしね。


そんな経過を経て、口コミや装着写真も豊富で、実際に悪い評価の殆どないもの、口コミ・評判の良いものを3社に絞って今は購入しているんだけど、それが、Italian イタリアColored Contact Lenses カラーコンタクトレンズのメーカーのDesio デシオと、Soleko ソレコと、Brazilian ブラジルColored Contacts カラコンメーカーのSolotica ソロティカの3つ。この3社のカラコンは決して安くはないけど、日本で買うカラコンとは比べ物にならない程に発色は良いの。Natural yet Noticeable - 自然に見えるけど人から見てちゃんと気付くことのできるはっきりとした色の変化が得られる。安くなくても買って大満足よ、安くても気に入らない物を掴まされるよりずっと良いもの。色も豊富で、目の色は劇的に変えられるけれど、見た目も自然(着色直径もそこまで大きくないし、太くて目立つ縁もないし、着色方法の違いもあってか、日本で人気だったDolly Eye Circle Lenses デカ目効果のサークルレンズみたいに昆虫の目や人形などの無生物の目みたいにはならない)。ブラジルの物に関しては、サイトによってはブラジル国内では安い値段で売っているみたいだけど、日本だけ足元を見ているというのではなく、ブラジル国内と国外からの顧客に対する値段を分けているサイトがある(その位なら、国の物価の相場がそれぞれの国で異なるから致し方ないと思う。世界のあちこちの国の人の口コミを相当数の調べたけど日本人だけ足元を見て高くするとかじゃないから、納得はできる)だから。ちなみに、私はどのメーカーでも一番明るい色から選んで買っているのだけど、色によっては明るさに違いがでるから、自分が選ぶ色の明度や彩度はそれぞれで購入時に充分に精査して買った方が良いと思う。あまり明るい色は好まない人も居るだろうしね。

Yay - まずは、Italia イタリアのDesio デシオ。

Desio デシオデジオと発音する人も居る)はメインのラインに、Sensual beauty lenses センシュアル・ビューティー・レンズと言うのがあってこれがDesio デシオで一番有名なタイプのカラコンに当たるもの。外側から瞳孔に向かって薄っすらと線が入っているように見えるのが特徴。色は、Innocent white イノセント・ホワイト(ごく明るいブルーっぽいグレー)、Creamy beige クリーミー・ベージュ(ごく明るいグレー)、Smoky grey スモーキー・グレー(グレー)、Icy blue アイシー・ブルー(青味が強いブルー)、Mint touch ミントタッチ(白味のあるごく少し緑がかった明るいブルー)、Desert dream デザート・ドリーム(グレー味のあるスモーキーなグリーン)、Forest green フォレスト・グリーン(デザート・ドリームよりはっきりとしたグリーン)、Caramel brown キャラメル・ブラウン(明るめのブラウン。ヘーゼル)の8種類。オフィシャルサイトには女性と男性で装着画像が載っていて、女性はこちらで、男性はこちらなんだけど、Desio デシオデジオ)のオフィシャルサイトの女性用の装着画像は色が実際の色とは違うなと感じるんだけど、今見たら男性の装着画像の方が実際の色に近いと思う。



「Desio Contacts Demo (ALL 8 COLORS on Dark Eyes)」


この他に、Desio デシオデジオ)には、Two shades of grey トゥー・シェイズ・オブ・グレーFifty Shades of Grey フィフティ・シェイズ・オブ・グレイではないわヨンww)というGrayGreyグレーだけのシリーズがあってLighter ライター(明るめ)と、Darker ダーカー(暗め)の2種類あるけど、装着写真を見た限りではSensual beauty lenses センシュアル・ビューティー・レンズよりは発色が抑えめみたいなので、発色が抑えめのカラコンが欲しいなら日本でも韓国からでも買えるのだし、元々発色の良くない暗いレンズに興味のない私には、このシリーズは今の所は興味がないの。Two shades of grey トゥー・シェイズ・オブ・グレーの女性の装着画像はこちらで、男性の装着画像はこちら。でも、このくらいで充分って言う人も居るだろうからそう言う方は検討してみて下さいね。


Desio Colored Contact Lenses デシオ カラーコンタクトレンズ
Desio デシオカラコンSensual beauty lenses センシュアル・ビューティー・レンズ


どちらのシリーズも、Desio デシオInstagram インスタグラムで、男性も女性も含めて様々な色のカラコン装着写真が見れるから、そこでライトを強く当てすぎていないもの、画像全体の色がブルー掛ったり偏ってないものなどを選んで検討すると良いと思う。数を多く見るに限るし、それでもネットで見るものは何でも、実際とは少し違ったりするからその辺は了承しておくべきだけど、今回紹介する3社のものはそのギャップの極めて少ないものであることは経験から言って確か。


Desio デシオ All 8 colors 全8色
「Desio デシオのカラーコンタクト、Sensual beauty lenses センシュアル・ビューティー・レンズ全8色」


Desio デシオカラコンDesio デシオオフィシャルサイトから購入できます。一組2枚セットで39.00リラ(為替相場のレートによるけど、私が購入した時点で5500円位)で、送料は国際郵便で送るために無料。ただし、郵便なので2週間〜3週間くらいかかるので気長に待つこと(10日〜2週間で届く事もある)。Desio デシオSensual beauty lenses センシュアル・ビューティー・レンズの使用期限は3か月。コンタクトレンズ用のケース付。

Yay - 次に、Italia イタリアのSoleko ソレコ。

Soleko ソレコの中でもいくつかのシリーズがあるけど、発色が一番いいのはQueen's Solitaire クイーンズソリテアのシリーズだと思ったので、Queen's Solitaire クイーンズソリテアだけを取り上げて紹介することにしたわ。他のシリーズに興味がある人は購入するサイトで直接見てみて検討してね。


Soleko Queen's Solitaire Color Contact Lenses
「Soleko - Queen's Solitaire Color Contact Lenses 全8色」


上のこの画像の色はレンズそのものの色で瞳に乗せた後の色ではないので安心して。濃い茶色の目に白を乗せる事でGray グレーを作り、濃い茶色の目に黄色を乗せる事でHazel ヘーゼルにすると言うように、チバ・ビジョンのイリュージョンの造りに、引き算した色作りやシンプルさが似ているレンズ。チバ・ビジョンのイリュージョンの方が着色部の描画がもっとリアルで細かく自然だったし、光の加減でラベンダーっぽくなる所は再現できてはいないけど、こちらのPearlも目の上ではグレーだったり薄いブルーっぽく見えたりはする。



「Deshio in Innocent White vs Soleko QUEEN SOLITAIRE in Pearl」


このVideo 動画はどちらも白で出来ているSOLEKO ソレコの、Queen's Solitaire クイーンズソリテアのシリーズのPearl パール(こちらから見て左)と、上で紹介したDesio デシオInnocent White イノセントホワイトを比較したもの。どちらも発色は良いと思うけど、SOLEKO ソレコの、Queen's Solitaire クイーンズソリテアの描画のランダムな感じとDesio デシオSensual beauty lenses センシュアル・ビューティー・レンズの外側の端から瞳孔に向かって走る印影の線とどちらを不自然と感じるかは個人の感覚の問題。実際は、これ程近寄って人の目の中を見る人は恋人くらいしかいないから、普通に面と向かって話すくらいではそういうディテイルの人工的な感じに違和感を感じることは殆どないけどね。


SOLEKO Queen's Solitaire in Pearl - Light Blueish Gray
SOLEKO ソレコの、Queen's Solitaire クイーンズソリテアのシリーズのPearl パール
(レンズは白だけどDark brown eyes 濃い茶色の目に乗せるとLight Blueish Gray 明るいブルーグレーに見える。写真の下半分の画像の方ではLavender ラベンダー掛ったGray グレーに見えるわよね)


ちなみに、Desio デシオSoleko ソレコSolotica ソロティカの3種類の中で、Violet ヴァイオレット(紫・バイオレット・パープル)のColored Contact Lenses カラーコンタクトレンズがあるのは、Soleko ソレコだけ。Solotica ソロティカには、Marine マリーンという自然とは言えないけど綺麗なBlue Green ブルーグリーンのような色などはあるけど、Desio デシオも、Solotica ソロティカも基本的には、茶系、青系、緑系、グレーといった自然の色に基づいた色を基盤にしているわね。



「Review: Soleko Queen's Solitaire Pearl Color Contact Lenses」


Soleko ソレコカラコンは、Lens Marketplace レンズマーケットプレイスで買えます。1ペア2枚一組で$43.21だったけれど、このお店はよくセールで値段を変えるので見計らって買うと良いと思う。送料は別途加算で$9.00。以前の事で商品到着までの時間は忘れてしまったけど、海外からカラコンを買う時は2〜3週間くらいみておけば、イライラしたり心配したりしないで済むわ(送料が無料とかお安い所は、だいたい郵便で送っているから商品の到着に時間がかかる、というのは通例)。Soleko ソレコQueen's Solitaire クイーンズソリテアのシリーズの使用期限は3か月。上のビデオの中でも言っているように、これらの、デシオや、ソレコや、ソロティカのようなカラコンはお安いカラコンじゃないからせめて、できるだけ使用期限が長いといいなってみんな思っているから、個人の責任において、丁寧に且つ衛生的に管理する限り使用期限とされている時間を過ぎても使っている人は結構いると言う事を参考までに書いておくけど(実は私も、もう買えなくなったチバビジョンのイリュージョンのグレーのカラーコンタクトがワンペアだけ約15年ものだけど今でも手元に残しておいてあるものがあるけど、装着時以外は常時、冷蔵庫で保管していますし、保存液も定期的に交換して、細心の注意を払っているためか、保存液が冷蔵庫の中で何度か凍ってしまった事もあったけど、まだ使えます…と、そんな事もありますケドネ)、替えの効かない大切な目に乗せるものですから、あくまでも自分の責任において判断して下さいね。

Yay - そして、Brazil ブラジルのSolotica ソロティカ。

Solotica ソロティカColored Contacts カラコンは、Hidrocor ハイドロコアと、Natural Colors ナチュラルカラーズと、Hidrocharme ハイドロチャームと、Solflex ソルフレックスという4種類が存在する。でも、Hidrocharme ハイドロチャームLimbal Rings 太目の縁有りで、Circle Lenses サークルレンズだから私は興味がない事と、Hidrocharme ハイドロチャームは目の上でゴロゴロすると評判も余り良くないのでここでは紹介するつもりはないの。興味が有ったら自分で調べてみてね。そして、新しいシリーズのSolflex ソルフレックスは使用期限がたったの1か月なので発色が良かったりレンズが薄かったりもするけど、値段は大して変わらないのに1か月しか持たないなんて管理が面倒なものにも興味がないので、Solflex ソルフレックスもここでは紹介しないことにするわ。


Solotica Colored Contact Lenses - Hidrocor, Natural Colors, Solflex - Quartzo, Cristal, Ocre, Mel, Grafite
Solotica Colored Contact Lenses - Hidrocor, Natural Colors, Solflex in Quartz, Crystal, Ocre, Mel, Grafite ソロティカクオーツクリスタルオークルメルグラファイト装着画像


今回、ここで紹介するのはSolotica ソロティカColored Contact Lenses カラーコンタクトレンズの中でもHidrocor ハイドロコアと、Natural Colors ナチュラルカラースだけ。簡単に説明すると、Hidrocor ハイドロコアは私の大好きなNo Limbal Rings 縁なしで、装着した感じが瑞々しくトゥルっとして見えるもの。デカ目効果は無しだけど、私はデカ目効果なんか必要としていないので、私はこのタイプが一番好き。そして、Natural Colors ナチュラルカラーズNCと略される)は、細くて薄めのLimbal Rings が付いているのだけれど、実際に薄い目の色の人の中で薄い自然なLimbal Rings が有る目をしている人はいるので、縁有りだけど自然なカラコン


Solotica Hidrocor Color Contact Lenses


Solotica ソロティカColored Contact Lenses カラーコンタクトレンズは、Desio デシオ程には虹彩の部分の外側の縁から動向に向かって集まる線がはっきりしていなくて、そう言う意味ではSoleko ソレコQueen's Solitaire クイーンズソリテアのシリーズに似ているけれど、Soleko ソレコのは彩色時の描画がランダムなのに比べると、きちんと中心に向って一定方向に集まっている感じになっているので、Desio デシオSoleko ソレコSolotica ソロティカの3種類の中で一番自然な感じと言えると思う。


Solotica Natural Colors Color Contact Lenses


ただし、Desio デシオSoleko ソレコSolotica ソロティカの3種類の中で、発色の強さで言えば、Desio デシオColored Contacts カラコンが一番ではないかと思う。Soleko ソレコカラコンは彩色のための描画がランダムだけどスタイルとしてはSolotica ソロティカカラコンに近い。そして、$50.00位とDesio デシオカラコンと同じ位の価格帯。どうしても「生まれた時からこの目の色でした」って言い張る位に自然じゃなきゃイヤ、と言うくらい自然な見た目に強いこだわりがある人でない限りは、Solotica ソロティカに商品代金と送料と合わせて約$100払う必要はないかもしれない。



「Desio Colored Contact Lens デシオのカラコン Creamy Beige クリーミーベージュ vs Solotica Colored Contacts ソロティカのカラコン Crystal クリスタル - 比較ビデオ」




「Solotica ソロティカ、Natural Colors ナチュラルカラーズの、Quartzo クォーツォ(Quartz クォーツ)と、Desio デシオの、Desert Dream デザートドリームのカラコン比較レビュー」


上は、Desio デシオColored Contacts カラコンと、Solotica ソロティカColored Contact Lenses カラーコンタクトとの比較をしているビデオで、下のビデオは、Solotica ソロティカColored Contacts カラコンの、アルティメット全色レビューで37分間あるのでゆっくり比較検討してみてね。



Solotica ソロティカColored Contacts カラコンを買えるお店はいくつかありますが、商品の値段が安めだと送料が高かったり、商品自体が高めでも送料が安かったりで、結局どこも同じ位で100.00USD (100ドル) 前後です。ただ、送料が安いと、上でも書いたように商品の到着までに少し時間がかかるけど、送料が高いと商品が1週間くらいで届いたりするし、セールを頻繁に行うお店や、10%Offのクーポンをくれるお店などもあり、その時々で、自分が購入するタイミングで一番良い所を選ぶというやり方が賢いかもしれないわね。Solotica ソロティカColored Contact Lenses カラーコンタクトが買えるお店は、Parana Lentes パラナ・レンテスと、Lens Marketplace レンズ・マーケットプレイスと、Wr Lens Wr レンズといった3か所が人気のあるお店。片眼づつ度数を変えたいとか、片目づつ色を変えたいとか言う人は、Viallure ヴァイアルアヴィアルア)で片眼づつ指定して買えますよ(2枚一組で購入)。

ちなみに、Parana Lentes パラナ・レンテスでは10%オフCoupon Code クーポンを貰ったので、こちらの「アメ女 By Nature」に来て下さったみなさまに、Generous 気前よくお分けしますわ。注文時にDiscount Codeディスカウント・コードを入れる所が出てきたら「stock2015」と入れてね。商品代金から10%Offされますよん。このCoupon Code クーポンParana Lentes パラナ・レンテスでどの商品をいくつ購入しても割引が適用され、何度でも使えますから、是非お買い物を楽しんでね。Parana Lentes パラナ・レンテスの場合だと、例えばHidrocor ハイドロコアをこの10%オフCoupon クーポンを使って1ペア買うと、69ドルから$6.90 Discount ディスカウントされて、国際送料が32ドル加算されて94ドル、だいたい100ドルくらいで購入できるというわけなの。送料が高い代わりに、商品は1週間ほどで届くから他よりも早いわね(他の国の人にはもう少し長くかかった人も居るけど)。

Solotica ソロティカの、Hidrocore ハイドロコアNatural Colors ナチュラルカラーズの使用期限は1年間(Solflex ソルフレックスという新しいシリーズは1か月なので注意)。カラコンケース付。

と、今回はそんな感じね。


上の方で触れたけど、目のいわゆる黒目の部分が、単色ではなくて2つ以上の色が混ざっている状態や、両方の目が同じ色ではなく片目づつ色が違う状態(日本では何故かオッドアイと呼ぶやつね)を英語では、Heterochromia ヘテロクロミアって言うのだけど、欧米や中東の辺りを探すと、今はその一つの目の中でブラウンやブルーやグリーンが混ざったHeterochromic ヘテロクロミックな目を再現できるようなColored Contacts カラコンもあるし、完全にCustom made カスタムメイドで、$500くらいで色もデザインも自分の希望通りのColored Contact Lenses カラーコンタクトレンズを作ってくれるお店もあったり、アメリカカラコンにも20ドル代でも色の綺麗なColored Contact Lenses カラーコンタクトもまだまだあるし、わたくしHoney bunFashion ファッションとしてのカラコンの楽しみは、まだまだ広がっていきそうだわ 飛行機🌎

最後に、

今回ここで書いた情報は、自分のメモ的な意味もあるので実体験から私が得た知識をそのままに書いたものだけど、当然のことだけど、ブログに書いたくらいで他所で起こるトラブルに関して責任なんか取りませんわヨン。今回紹介したColored Contact Lenses カラーコンタクトレンズの注文や問い合わせは海外通販ですので、すべて英語で行われ(ブラジルでもイタリアでも英語でいいと言う所が有難いわよね)、購入だけなら決して難しい英語は必要としませんが、トラブルともなれば多少の英語力は必要となります。購入や色の選択、値段の変動や条件の変化、販売店との英語でのやり取り、発送後のトラッキングや確認、個々のレンズによってコンディションの違いなどに関する質問、万が一のトラブルなど全てにおいて、自己責任で各自でそれぞれの販売店やメーカーとの間で行ってくださいね。

それでは、皆さまもカラコン・ライフを楽しんでねン *.♛.*




【Contact Lens Cases】ケーキレンズケース 6タイプ
こちら↑で購入できますわヨンLipstick with heart icon





コンタクト洗浄液★税抜1900円以上で送料無料★フォレストリーフ(500mL*2本入)
こちら↑で購入できますわヨンLipstick with heart icon




Yay 2012
Yay!



「☆アメ女 BY NATURE☆ バックナンバー」はこちらヨンジュエリー




✿ここクリックしてねん♪Blog Ranking - ブログランキング✿






★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。* ★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。*

ラベル:Heterochromia Korean メイク サプリ ハーフ目 モデル カラーズ・オブ・ザ・ウインド Colors of the Wind IRIS 食品 英語 Light Green Blue Gray Light Color お得 アクア 失敗しない english 海外 World wide ネット 明るい青 下着 プリスクリプション 世界 カラコン・ジプシー Japanese 日本人 インターネット Greenish Blue Blueish Green スキンケア リーズナブル 日用品 明るい色 洋服 欧米 AQUA Light gray 高発色 Vibrant 上品 外国人顔 エメラルド Greenish Gray 明るいグレー ILLUSION 健康食品 安い EMERALD ブルーグリーン Limbal Rings 質の良い コスメ Blue Green 縁なし Bright 家電 カラコン選び ハーフ makeup Blueish Gray CD カラー ヨーロッパ 情報 コツ 手放せない Dark brown eyes 品の良い DVD 大人っぽい Japan 日本 得する 通販 Green Gray Brown Eyes DESIO 外国 おススメ 発色 羨望 Solotica Soleko 購入 国際生活 ハーフ顔 褒められる husband 画像 お気に入り 写真 デシオ 賞賛 秘密 彼氏 黒目 LIGHT BLUE 水色 グレー boyfriend アメ女 カラーコンタクトレンズ EYES love grey Fashion 国際結婚 処方箋 non prescription コンタクトレンズ 外国人 Prescription international GRAY アメリカ イタリア カラーコンタクト カラコン the states 明るい茶色 Light Brown blue eyes 明るいブルー グリーングレー グリーン ブルーグレー Green eyes white 目の色 Liguht Green 明るいグリーン hazel 薄い 茶色 ブルー ヘアケア ネット通販 海外通販 高級 ソロティカ Italia ブラジル 必須 秘訣 ホーリーグレイル italian 処方箋無し 実体験 口コミ Brazil Holy Grail ソレコ Colored Lenses COLOR アメリカ人 国際恋愛 ファッション Colored contacts Marriage Colored contact lenses Brazilian Secret ラベンダー 体験談 クオリティー quality コンタクト LUXURY Super Model ヴィッキー アドリアナ・リマ ビクトリアシークレット Adriana Lima Victoria's Secret スーパーモデル irises VICKY ソルフレックス ハイドロコー Smoky grey クリーミー・ベージュ Creamy beige イノセント・ホワイト Innocent white 値段 ナダ Nada 送料 料金 ベラ Bella YAY 値引き 購入場所 取扱店 Honey Bun 教育 英語教育 英会話 和製英語 odd eye オッドアイ Gray eyes ピンク PINK パープル ヴァイオレット VIOLET ネットショッピング Internet shopping 買い物 国際的 比較 装着画像 Hazel eyes ヘーゼル 異色症 ヘテロクロミア ナチュラル 自然 イリュージョン レビュー review Honeybun インフォ 広告 化粧品 韓国製 チバビジョン ciba vision Instagram インスタグラム Queen's Solitaire クイーンズソリテア pearl パール スモーキー・グレー icy blue アイシー・ブルー Mint touch ミントタッチ Forest green フォレスト・グリーン Desert dream デザート・ドリーム CARAMEL BROWN キャラメル・ブラウン Hidrocore ハイドロコア Natural Colors ナチュラルカラーズ NC Noticeable Natural 良質 YouTube video ビデオ 動画 装着写真 割引き 割引 ディスカウント Discount Code Coupon Code クーポン 欧米人 make up America American 見た目 若い gyaru ギャル サークルレンズ サークル・レンズ Circle Lenses ドクモ 読モ ハーフモデル NAY 使用期間 使用期限 Hidrocor generous 気前の良い PayPal ペイパル 太っ腹 lens lenses EYE FXeyes FX eyes 中東 目立つ 購入先 可愛い 高品質 化粧 販売店 購入元 recommendations レンズ Oxygen Contact Lenses oxygen Warda Sowimel オキシジェン オキシジェン・コンタクト・レンズ 南米 OPAQUE ハニバン ハニーバン オウペイク オーペイク 気付かれる 人目を引く 発色の良い 綺麗 美しい キレイ グレーグリーン デジオ Esmeralda エスメラルダ Topazio トパツィオ TOPAZ トパーズ Quartzo クォーツォ Quartz クォーツ Cristal Crystal クリスタル MEL メル Ocre オークル オークレ azul アズール GRAFITE グラファイト Marine マリーン Verde ヴェルデ ヴァーデ ICE アイス Viallure ヴァイアルア ヴィアルア
posted by honeybun at 00:19| Thoughts of me /アメ女考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このBlog内の文章や画像を無断転載または無断引用することを禁じます